06月≪ 2018年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2015.12/30(Wed)

2015年 自転車旅 一日目 ~北陸へ~

夏だ!田舎だ!キャンツーだ!

という訳で、毎年恒例の自転車ツーリングに行くことにしました。

行き先は、1週間前になっても決めてなかったけど、Twitterのフォローしてる人のblogの記事に心を打たれ、「白川郷」と「乗鞍」を目指すことに。

では、ツーリング準備。

野宿セットに輪行袋、着替えもろもろを荷造りし、いざ出発!

【More・・・】


2015年、8月14日。

自宅の目覚まし時計に叩き起こされた。
眠い……

ご飯を食べて身支度。
いつも通り早起きの父親が起きてきたので、自転車と荷物は輪行袋に詰め混んで、最寄り駅まで送って貰った。



大阪駅まで直通の快速電車。

去年の反省から、一番空いてそうな先頭車両の端に自転車を運び混んで、向きを「縦」にする。
これを抱き抱えれば、自分含めて1.5人分くらいしか場所を取らないので、混んできても邪魔にらない。

難なく大阪で乗り換え、特急ホームへ。
金沢行きの切符
来ました、特急サンダーバード。
親子連れの親切なお父さんのお陰で、後方の壁際に自転車を納めさせて貰った。ありがとうございます!



さて、寝るぞー!
実は昨日まで大学の部活の同期と長野県の唐松岳登山に行っていた。特急を使う代わりにとにかく疲労回復!!

うとうと……

はい、到着。

金沢駅。赤いオブジェができていた
金沢駅。

ここまでは18切符で来たことあるし、ただの道中、本番はこれから!



駅で適当にパンを買って、未知の旅路へと足を進める。



あいの風、とやま鉄道。
自転車を運び混むと、輪行の先客が居るようだ。

どんなおっちゃんの自転車かな~あれ?
座った向かいの席にはおっちゃんの代わりに、ヘルメットを抱えたかわいい女の子の姿が。

珍しいな~と思って声を掛けてみた。

兵庫県の大学に通う学生で、大阪からなんと鈍行で新潟まで行くらしい。
親戚の家に遊びに行って、その足でフェリーに乗って、チャリ部の北海道ツーリングへ参加だって、なんという強者なんだ!?

大学の話とか地元の話をしてたら、あっという間に降りる駅は目前。

ツーリング楽しんで下さいね~と言って、楽しい電車の時間が終わり……

高岡駅、到着。
高岡駅。

富山県に足を下ろすのは初めて、ワクワク!



まずはご飯!ってことで、観光案内所で教えてもらった海鮮丼。

海鮮丼!これが美味しんだ…
じゃーん!

うまい、うますぎる……!

歯ごたえしっかりプリップリのお刺身がぎっしり乗って、お値段なんと1000円。

カウンターでお店の人を前にしながら
「うまい……(もぐもぐ)……うまい…(もぐもぐ)……」
呟きながらごはん最後の一粒まで堪能しました。



さて、腹ごしらえも終えたところで。

高岡駅、出発。
自転車を展開して、いざ出発!



せっかく来たので高岡市街を観光。

高岡大仏

土蔵造りのまち資料館前
後で知った話だけど、鋳物の町として発展してきた高岡。

橋の上には鳳凰像が
歴史ある町並みに、昔の生活に思いを馳せる。

惜しまれながらも、時間が押してるので出発。既に15時。

国道156号を南下する。

食べ物や飲み物を買い足しながら、進む。

山あいの道を進む
砺波市から南砺市をかすめて、庄川の横に出たところで急に山がちになってきた。

真っ赤な鉄橋
ダムの横を走る。飛越峡合掌ライン。

巡航速度がガタッと落ちて、ひいひい言いながらトンネルをひとつ、またひとつ抜けて行く。

登りってこんな苦しかったっけ……(泣



休憩に寄った道の駅たいら。
お店はもう閉まっちゃってる。



平集落の小さな商店に寄って補給。

痛バイクに乗ってきた兄ちゃんが颯爽と走り去っていった。
バイクで走ったらどんなに気持ちいいんだろう……

時間は既に19時。
暗くなってきた。

平地区。白川郷まで30km
白川郷まで30km。
2~3時間はかかるなぁ。

ナイトライドを覚悟した。
さぁ行くぞ!



五箇山トンネルを越え、あっ温泉だ!

「くろば温泉」
疲れてたので写真撮るの忘れてました。

疲れた体が広い湯船に溶けていく。

自分以外にも、外国人の家族もいた。
"陸の孤島"と言われた五箇山でも、今では海外から訪れる人がいるんだな~。
世界も狭くなったもんだ。

お風呂上がって、施設の2階へ。
ちょうど食事処になっている。

メニューは思いの外、お手頃価格。

五箇山、くろば温泉の食事処にて
揚げ出し豆腐のどんぶり。
たんぱく質補給!

食べ終わってから、思った。
「もう走りたくない……寝たい……(笑)」

カラダは素直でしょうがない。

適当にマップで泊まれそうな場所を探すと、この先すぐに菅沼集落という合掌造りの小さな集落がある。
そこの駐車場に、軒下のある大きなトイレがある!

……自転車を漕ぐこと、数分。

駐車場の営業時間はとうに終わってるけど、トイレは使える!
しかもセンサーライトで点灯するしトイレもめっちゃ綺麗!!

本日の宿、決定。

荷物を下ろしてテントを展開。
はぁー疲れた。60kmしか走ってないけど(笑



見上げれば、満点の星空。
山に囲まれているお陰で、都会の光が届かない。

キャンプツーリングで良かったと、本当に思う。
誰にも邪魔されない、自分だけの眺め。

気がすむまでぼーっと眺めてから、ピカピカのトイレで歯磨きを済ませて、テントに入る。

明日も早い、ゆっくり休もう。
充実した一日を思い返しながら、寝袋に潜り込んだ。 




本日の走行距離:60km
関連記事
12:10  |  自転車  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://natsukashisa.blog84.fc2.com/tb.php/283-36504c7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。