FC2ブログ

11月≪ 2018年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2016.08/08(Mon)

しまなみ・やまなみツーリング 1日目

まだまだ寒い2月。

就活前の遊び溜めということで、部活の同期から旅行に誘われました。

「しまなみ海道とやまなみハイウェイを走って熊本へ行こう!」と。

奇跡的にスケジュールが組め、実現が叶いました。
(記事を書いてるのは就活が終わってからですが、思い出しながら書いてます。)

それでは自転車旅へ、レッツゴー!



2016年、2月24日。

4:30、起床。
眠い……

いつもなら二度寝をしているレベルの睡魔だけど、今回は起きざるを得ない。
旅の相方がいるからだ。

【More・・・】


いつも通り朝食を取り、荷物をチェックしていざ出発。
JR阪和線の最寄り駅まで自走。

電車の時間が迫っている。
少し慌てながら自転車を畳み、輪行用にまとめた。

天王寺で乗り継ぎ、大阪駅へ。
快速電車を待っていると……
大阪駅にて、相方登場!

相方、Uくんが登場!

陸上部の同期でもう5年の付き合いになる。
思い付きと行動力のすごいガキ大将(大学院生)w
でも、頼れる相方。今回の発案もUくんから。

朝からピンピンしてるし、話を聞くと朝起きて10分で家を出てきたらしい(笑

そうこうしてるうちに、電車がやってきた。
神戸線快速、姫路行。



姫路で乗り継ぎ、尾道へ。
幸い車内は空いていて、乗り換え前後もほぼ座ることが出来た。

駄弁りなが電車に揺られ……



尾道、到着。
尾道水道。旅のスタート

早速、自転車を組み立てる。

Uくんの自転車はFuji。
青色が素敵。



さて、朝早く出てきたというのもあってお腹も空いている。
Uくんが調べてくれた人気の尾道ラーメンのお店、朱華園へ。

オープンしてすぐなのに、店内は混雑してた。さすが。

裏メニュー、ワンタン麺。
朱華園の「ワンタン麺」

あっさりしたスープに、ワンタンと麺の相性がバッチリ。
一瞬で平らげてしまった。

お腹も落ち着いたところで。
少しだけ尾道を観光。

駅を通りすぎ西側へ。



「しまなみ交流館」という道の駅のような所で、パンを購入。
自転車旅に欠かせない補給食。

交流館はなんとGIANTストア併設。
頼れる自転車ステーション。

ちなみに、今回の装備はバイクパッキング仕様。
GIANTの大型サドルバッグ「SCOUT SEAT BAG」を初めて使ってみてる。
詰めすぎないように注意しないと(笑



さて……準備は整った。

駅前渡船から尾道水道を渡り、
尾道の駅前渡船

12:20ツーリング、スタート!



しまなみ街道は、自転車にハマる前から来てみたかった道。
ワクワクが止まらない!

1つ目の島、「向島(むかいしま)」。

ルートには道に青いラインが引いてあるので迷うことはない。
気持ちよく走って行く。



しまなみ海道は6つの島と7つの橋からなる。
7つのうち、自転車では1つ目の「新尾道大橋」は通らず、渡船を利用する。
つまり、自転車では6つの橋を渡る。



向島を横断し、海沿いを走ると…
因島大橋が見えてきた

2つ目の橋「因島(いんのしま)大橋」!
海沿いの道から内陸へと登ってゆき、橋の下の自転車道を渡る。

ちょうど通行料が無料キャンペーン中で、空きっぱなしのゲートを勢いよく通過した。

Bianchiに乗ったお姉さん2人もしまなみツーリング中みたい。
サッと追い抜いた。



橋を渡り切ったところで、相方は寄りたい場所があるとこのこと。
ルートを少し外れて、橋の袂へ。「はっさく屋」。
因島大橋の袂

名物「はっさく大福」、らしい。
はっさく大福

大福の中にはっさくの実が入っている。甘酸っぱくて美味しい!

お店のおばちゃんが飲み物とはっさくをサービスしてくれた。
少し談笑して、早くも小休憩をしてしまった。

そろそろ出発しようかという時に、さっきのBianchiお姉さんたちが入ってきた。
なんかちょっとだけ嬉しくなった(笑



さて、道のりはまだまだ長い。出発。



2つ目の島「因島(いんのしま)」。
島の上半分をぐるーっと回る。

あいにくの曇り空だけど、風が少ないだけまだ救われる。
どんどん走って…
橋の下を潜り、橋へのスロープを登る。
生口橋。ちょっと晴れてきた

3つ目の橋、「生口(いくち)橋」。
白が美しい斜張橋。
Uくんが都市工学の専攻で橋梁に詳しく、ちょっとだけ教えてもらった。



3つ目の島、「生口島(いくちしま)」。
ここも基本は海沿い。途中、市街地を通るときだけ内陸に入った。

そして、今度は橋の手前からスロープに入る。

4つ目の橋、「多々良(たたら)大橋」。
多々良大橋。ここから愛媛県

ここから愛媛県!



スロープを下ると道の駅の表示が。
寄ってみよう。
サイクリストの聖地

サイクリストの聖地、らしい。記念写真。



「塩ソフト」の看板が気になってたべてみた。
見た目は普通のソフトクリームだけど、思ったよりも塩っ気が効いてて美味しい。

ここでもまったりしてしまった…休憩ばっかり(笑
のんびり旅でもいいじゃないか!

さて、ぼちぼち出発。



4つ目の島、「大三島(おおみしま)」。
この島は5kmほどしか走らず短いんだけど、海を見たらすごい。

島と島の距離が近くて、海峡が狭い。
そのせいで、海流がめっちゃ早くて大迫力。

落ちたらひとたまりもなさそう。
海ばっかり見てたら曲がるのを忘れて突っ込みかけた。危ない…

あっという間に5つ目の橋、「大三島橋」。
大三島橋。アーチ橋

今度はアーチ橋。



5つ目の島、「伯方島(はかたしま)」。
この島も走行区間は短い。

さくっと駆け抜けて、
伯方・大島大橋。橋の途中に島がある

6つ目の橋、「伯方・大島大橋」。
橋の途中に身近島の上を渡る。



6つ目、最後の島、「大島」。
この島だけ内陸を走り、山道がある。
景色も開けないし…しんどい。(笑

ピークは70mほど。
登ってさーっと下ると、道の駅再び。

お菓子をちょっと買い食いし、僕はしまなみ海道の文字が入ったストラップを買った。
来島海峡大橋。手前の道の駅で休憩。



休憩もそこそこに。
7つ目、最後の橋、「来島海峡大橋」。

全長4kmを超えるしまなみ海道で最長の橋。
橋の高さも65mあり、下を見ると少し怖さを感じる。

渡り切ると、下りのループがあった。
向こうには造船所のクレーンが見える。
今治造船のクレーンが見える

ついに念願の、しまなみ海道、制覇!!
天気は微妙だったけど、眺めが良くて気持ちよかった!



曇天の冬でも楽に走れてよかったけど、やっぱり夏にまた来たいな~。
あー、疲れたけど楽しかった。



そして、造船とタオルの町、今治(いまばり)。
ガーッと坂を下って、今治駅。

もう17時を回っている。おなかもペコペコ。
これまた相方が見つけてくれた今治のグルメを食べに、
目星をつけていたお店へ。「白楽天」。

じゃーん、「焼豚玉子飯」。
焼豚玉子飯

食べ方ガイドも。
焼豚玉子飯の食べ方

濃い味付けの焼き豚と目玉焼き2つ。
このジャンキーさも疲れた体に染み渡る(笑

お腹も満たされて満足…



…zzz



…はっ!

寝てしまっていたようだ。
その間にUくんが道を調べてくれていた。

そう、今日の目的地はここじゃない。
道後温泉。しかも宿も決まってない←



取り合えず、Uくんが安いゲストハウスへTEL。
1件目…

…OK出ました~!

という訳で、宿は確保。
あとは道後まで走るだけ。



時刻はすでに19時前、真っ暗。
眠気覚ましにコンビニでコーヒーを買って、出発。

国道317号線をひたすら走る。
峠越えを含む40kmの道のり。



どんどん坂を登る。
玉川ダムの横を通る、が、真っ暗で何も見えない。

完全に山道の中、雨が降ってきた。
冬の雨、めっちゃ寒い(泣

そんな中。



Uくん「お腹痛い…もう我慢できひん…」

えっ!?

雨に濡れて冷えてしまったようだ。
でももうトイレなんてどこにもない。

という訳で…
Uくん、茂みへGO...

Uくんは茂みに降りて行き、
5分くらいして帰ってきました。



さて、相方のお腹も治った(笑)ところで、再出発。
水ヶ峠トンネルを越えて、
ついに松山市。天候は雪。

松山市!
気温3℃、天候は雪!
でも、ここから下り坂だ~いやっほ~!



軽快に下って、ついに

21時、ついに道後温泉に到着!!
あー、長かった、疲れた!



さっそくゲストハウスにチェックイン。
荷物を置いて、さっそく…

道後温泉 本館へ。
道後温泉、本館。

千と千尋の神隠しの舞台とも言われたこの温泉。
昔ながらの温泉旅館の雰囲気がとても素敵。

汗を流して湯船に浸かれば、疲れた体も溶けていく。
温まった。



温泉の次は、晩ごはん!
と思ったけど、時刻はもう22時半、居酒屋くらいしか開いてない。

ご飯ものがありそうな、温泉の斜め向かいの居酒屋に入店。
相席でもいいですかと聞かれ、OKすると座敷に通してもらった。



テーブルの向かいでは一人のオッチャンが晩酌をしている。
軽く会釈して座らせてもらった。

とにかくカロリーが欲しい、と思って丼ぶりを注文。
そして向かいのオッチャンにつられて、地ビールを注文。



Uくんと二人で分けて、乾杯!
道後の地ビール

ビール、最っ高!!



丼ぶりを食べ終わった頃に、オッチャンが話しかけてきた。
「二人で旅してるのー?」

そこからは旅の話、大学の話、オッチャンの仕事の話、これから迎える就活の話などなど。
オッチャンは商社の営業で道後に来てて、せっかくなのでと温泉に入りに来たらしい。

話がどんどん弾んで、ビールを一瓶注文して下さった!
ありがとうございます!とお礼を言いつつ、三人でもう一杯。



オッチャンは転職の経験もあり、就活へのアドバイスをたくさん頂いた。
「転職って手もあるし、うまくいかなくても落ち込むことはないよ」



そして名残惜しくも閉店の時間。
会計の計算をしていると、なんとオッチャンが全額御馳走して下さった!

かつてオッチャンの弟さんが旅先で御馳走してもらった経験があって、
いつか自分もやってみたかったんだとか。

申し訳ない気持ちと嬉しい気持ちが半々で、何度もお礼を言って、お別れをした。

オッチャン、ありがとうございます!
就職したら今度は自分が御馳走する側になるぞ!!



旅先ではいつも人に恵まれるけど、初日から恵まれすぎてる。

なかなか濃い一日を過ごしてしまった。
でも、明日も早い。

相方と歩いて宿に戻り、急ぎ布団に入った。
おやすみなさい。
関連記事
16:04  |  自転車  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://natsukashisa.blog84.fc2.com/tb.php/321-515171a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。