FC2ブログ

11月≪ 2018年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2016.08/08(Mon)

しまなみ・やまなみツーリング 3日目

行くでー、起きて!
相方に起こされた。

7:30 眠い。

ここは……別府駅前の宿。
眠気と闘いながら、体を起こして身支度を開始する。



というわけで、
8:20 出発。

【More・・・】


まずは目の前の別府駅へ。
駅のパン屋さんで朝食と補給食を入手。

なかなか美味しい!



イートインでパンを頬張りりながら外を見ていると、キャンプツーリング装備の自転車が何人か集まっていた。

折角なので、お店を出て挨拶に。

「こんにちはー」
「こんにちはー」
「どこから来たんですか?」
「大阪です」
「えっ、僕らも大阪から来たんですよ!」

話を聞くと、阪大のチャリ部の方々らしい。
今日から合宿で、なんと別府駅に現地集合(笑

これから、自走組や電車組などなど集まって来るらしい。

阪大チャリ部の人に写真を撮ってもらい、お礼を行って別れた。
お互い、道中お気を付けて。



駅の建物内を通って駅の反対側へ。
目の前から登り坂が始まっている。

見上げると山が。あの向こうに由布岳、そして湯布院の町がある。

さぁ行くぞ!



二人で坂を登り始めた。
大分県道11号へ向かう



まずは大分県道11号へ向かう。
その道がすでに激坂。

ダンシングして進んでいく。
朝っぱらから過酷な道のりだ…



後ろを振り返ると、別府の町が一望できる。もうこんなに登ってきた。
別府の町が一望



県道11号に合流すると、完全に山道。
鶴見岳を見上げつつくねくねと進む。



無心で登ること、数十分。

急に景色が開けた。
城島高原

「城島(きじま)高原」というところらしい。

ついに、由布岳が見えてきた!
傾斜がなくなって、足取りも軽い。



少し下って、「狭霧(さぎり)台」。
狭霧台。

由布院の町を見下ろすことができた。

ちょっと写真休憩。

由布院の町を見下ろす

気を取り直して、一気に由布へ駆け下りた。

下り坂、最ッ高!!イヤッホー!!!!



というわけで、由布院を観光。



まずは、「金鱗(きんりん)湖」の周辺へ。

途中の道で気になった黒蜜ソフトを食べる。
黒蜜ソフト。優勝

黒蜜が濃厚で、今まで食べたソフトの中でぶっちぎりの優勝!



もう時間はお昼。

これまたUくんのリサーチで、大分の郷土料理「だんご汁」を食べることに。

茶房湯の「坪庵」。
大分の郷土料理、だんご汁。

下り坂で冷えた体に染み渡る…

味噌の味付けもおいしくて、中に入ってる餅(?)が食べごたえ抜群。

ひとまずまったり。



引き続き観光。

金賞コロッケを食べたり、お土産屋さんを見たり。
ついでにスーパーで補給食を購入。



駅へ向かう途中で、ご当地バーガーのお店を発見!
これは食べるしかない!!

というわけで、二度目の昼食。

峠越えで体力かなり使ったみたいだ(笑
由布院バーガー

注文を受けてからハンバーグを焼き始める本格仕様。

一口目から肉汁がじゅわっと。
こんなん食べてたらファーストフード店に行けなくなるよ…(^^;;



おなかもかなり落ち着いたところで。
観光の〆に湯布院駅。

落ち着いた駅の雰囲気もさることながら、後ろを振り返ってびっくり。

商店街の向こうに由布岳がそびえる、このアングル。
由布院駅からの眺め。

絵になる眺めだ。



もう時間は13時。

そろそろ、目的地へ向けて出発しよう。
旅のゴール、熊本へ。

由布院の町をあとにして、また坂を上り始める。

道の駅を通り過ぎ、県道11号の分岐。

「やまなみハイウェイ」スタート!
やまなみハイウェイ



はじめは山道の登り。

進むにつれて路肩の積雪がどんどん増えていく。



「小田の池」でトイレ休憩。

ここで相方、研究室に折り返しの電話。
小田の池。Uくん電話中...

旅行中なのに大変だww



次の休憩は飯田高原のドライブイン。
Uくん、シューアイスを購入(気温3℃)。

二日前は寒さでおなかを壊したものの、今日は大丈夫な様子。

見渡す限りの山、山、山。



極めつけは「長者原(ちょうじゃばら)」。

広がる平原の向こうに、九重連山が見える。

ぼーっとしてると、なんと徒歩で移動している老夫婦を発見。
ハイキングに来たんだとか。

長者原。トレッキング夫婦のおじさん撮影。

出会ったついでに写真を撮ってもらった。



レストハウスやまなみで小休憩。

くじゅうバーガーを目当てで来てみたけど、残念ながらもう店じまいだって…。

代わりに、地元のおいしそうなプリンを食べる。
おいしい(当然



ここから急に坂がきつくなった。

時刻は16時を回って、既に日は傾き始めた。
真っ暗になるまでにやまなみハイウェイは抜けたい…

と、道路の横で木工作業をしているおっちゃんから声をかけられた。

「あと3kmで峠だよ~がんばれ~!!」
「ありがとうございます!」



よっしゃ、もう少しだ!

ヘアピンカーブを曲がって…ついに



「牧ノ戸峠」標高1330m。

今日の最高点に到着。
牧ノ戸峠、標高1330m

はぁ疲れた!寒い!(気温、-2.5℃)



トイレから行って戻ってくると…誰かが叫んでる。

??「おーい!荷物がカラスに狙われてるぞ!」

慌てて自転車のところに戻ると、カラスが飛んで行った。

よく見ると、さっき購入したUくんの補給食がひとつ、袋を開けて綺麗に食べられてる。
カラスに補給を食べられた

カラスめ…許さじ…!

でも、お土産が食べられてなくてよかった。



さっき叫んでくれたおじちゃんは、奥さんと車で来ていた。
旦那さん、ちょっと有名な登山家なんだとか。

「今日はどこから来たの??」
「別府からです」
「別府に泊まってたのか~」
「はい、駅前の温泉付き各安宿に…」
「あっ、知ってる、駅前高等温泉でしょ」

訳アリ宿として知られてるらしい…
まぁ、温泉入れて布団で寝れて、充電させて貰えて何事もなかったし問題ない!(笑

気を付けてね~と言われて、別れた。



さぁ、こっからはひたすら下り坂!



九十九折れの道を下り…

県境!ここから熊本だ!!
ついに熊本県へ!


平原が無限に広がる。

日没も近い。



枯草と夕焼けだけの景色。
枯草と夕焼けだけの景色

疲れと感動で、言葉が出てこない――

オレンジの世界に魅了されながら、
無言でずーっと坂を下り続けた。



遠くに阿蘇山が見えてきた。

再び九十九折れを通り過ぎ、気づけば平らな道に。
小学生の集団が歩いている。

とうとう町まで降りてきたんだなぁ。

久しぶりの交差点を直進して、「宮地駅」。
宮地駅、山並みハイウェイの終点。

やまなみハイウェイ、完走!

と同時に日没。間に合ってよかった…



今回の旅の目的「しまなみ海道」「やまなみハイウェイ」両方とも走りきった。

頑張った!長かったけど楽しかった。絶景最高!!



さて、マップを確認。
旅のゴール、熊本市街までは50km弱。3時間はかかるかな?



ひとまず夕食を求めて阿蘇駅に移動。
きっと大きな駅だろうし、何かあるだろう……



……なにもない(笑



レストランは無いし、売店はもう閉まってる。
都会感覚で考えてはいけなかった……(^_^;



何はともあれ、国道57号を走っていればお店くらいあるだろうと思い、熊本方面へ走り出した。

しばらく走ると、暗闇からお店の明かりが見えてきた。

「おべんとうのヒライ」坊中店。
お腹はもうペコペコ。ここで食べよう。



中に入ってみるとそこは、田舎によくある商店と、定食屋・お惣菜屋が合わさったような、変わったお店。
おべんとうのヒライ、店内。

食券を買い、カウンターに渡して完成を待つ。
イートインのコーナーには人が次々現れて、繁盛しているようだ。



じゃーん、ホルモンうどん。
ホルモンうどん、絶品。

めっちゃうまい!
濃いめの味付けが食欲を後押しして、ペロリと平らげた。

適当に入ったお店だったけど、大当りを引いた。ごちそうさまでした(^^)



さて、エネルギーをチャージできたし、熊本まで一気に行こう!



道も下り基調で、スピードが出る。

昨日のアクシデントで、二人ともライトをひとつしか装備していないため、目が追い付く速度で抑えてるけど。
なんせ街灯が少ない。



左手に阿蘇大橋が見えてきた。

ここは去年、大学の卒業旅行で来たことがある。
暗くて見えないけど、深い渓谷になっているんだ。



去年の情景を思い出しながら、さらに坂道を下ると……

熊本の夜景が見えてきた!
大きな街だ。もうすぐ。

ここまで来ると車の量も増えてきて、とうとう都会に来たと実感する。



高速道路の下を潜り抜けて、市街地へ。
温泉に入ろうという話になって、相方にお願いしてちょっと遠くの大きな温泉に行くことに。

国道を外れて、天然温泉「一休」。
安くて広ーい温泉。



湯船が何種類もあって、水風呂にサウナ、打たせ湯まで完備。
水風呂で交代浴をして、疲労回復。

汗を流して、この度最後の残り数キロを走る。



いよいよゴールが近づいてきた。
市電のある風景、熊本。

電車が走ってる。市電のある風景。



そして……

水前寺駅。旅のゴール

23時過ぎ、水前寺駅。ゴール!

尾道から三日間で熊本まで来れた……
一緒に走ってくれた、相方に感謝!!



駅すぐの居酒屋前で待っていると……来てくれました。

僕たちと同じ部活の同期で、熊本で就職したYちゃん。
「ホンマに来たんや~、びっくりするわ(笑」
「「 当然やろ(  ̄▽ ̄) 」」

さっきまで働いてたとか……遅くまでお仕事お疲れさまです。

Yちゃんがまだ夕食を食べてないとのことなので、居酒屋「トタン屋」へ。



旅の成功と、再開を祝って、、、

旅の成功を祝って、乾杯!

乾杯!

結局毎晩飲んでるっていうね……(笑



折角熊本へ来たので、熊本名物「馬刺し」
熊本名物、馬刺し。

と、ついでに福岡名物「もつなべ」。
福岡名物、もつ鍋。

めっちゃうまい……!



熊本では食材が良いのか、どこの店でも料理が美味しくて、熊本へ来てから食が進んで困ってしまうんだと、Yちゃんが言う。

確かに、馬刺しやもつ鍋だけじゃなく、唐揚げとかも、抜群に美味しい。
これは納得(((^^;)



結局、閉店時間くらいまで飲んで、Yちゃんの家に泊めてもらった。



明日は一日予定が空いてるとのことなので、3人で熊本観光することに。

U「どこ行く?」
Y「黒川温泉とか?」
僕「阿蘇いいね」
Y「それか、日本一の石段登るか」
僕「何それ」
Y「なんか、めっちゃ長い階段があるねん」
U「昔登ったことあるけど、行くのアリ!」
Y「それやったらそんな遠くないし、自転車で行けへん?私も自転車乗りたいし」
U「そうしよう!決定!」

という流れで、チャリ旅、延長戦へ……( ̄□ ̄;;

関連記事
16:06  |  自転車  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://natsukashisa.blog84.fc2.com/tb.php/323-fc00d19e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。