FC2ブログ

11月≪ 2018年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2016.10/24(Mon)

10月17日~

【17日(月)】6km
 アップ、体操、BCT、ドリル、
 10分jog、200m(35"6)、
 ダウン、ストレッチ

種目別、前日。

疲労は殆どない。
今回は前日も多目に走ることにした。

最近は足が軽すぎて突っ込んでしまうことが多かった反省から。

jogは最初からハイペースで走れた。
ハムストに少しだけ力を入れる意識。

適当に走っていたら力んでしまう。
力を0に漸近させていくといいフォームで走れる。
脱力と緊張の間で効率のいいフォームを見つけられるか、そこがポイント。

明日の戦略を。

タイムの信頼できる人は誰もいない。
龍谷の補欠、甲南のサブエース、体大、
あとは神戸、学院、佛大くらいか。

これだけいれば15分一桁で走る人は必ず出てくる。
突っ込みすぎないのがポイント。
スピード耐性はそこまでない。

入り36秒、1000m通過は2'55"より遅く。
前はもっと速く入るが、そこは我慢。
1000~3000mでゆっくり追い付く。

3000mからは気温の影響で耐久レースになる。
4600mまでいかに消耗しないかが最も重要。
そのためには、3000mまで余裕を持ってイーブンで走る、4600mまでついていく。

ラスト400mは、周りの呼吸聞いて出れるか判断。
勝てそうなら自分から仕掛ける、無理そうなら200mまで我慢。

ラスト200mは初めから全力で。
タイムを0.1秒でも稼ぐ。後半の組を考えて、順位を上げる可能性を極限まで上げる。

何が起こるか分からない。
2年前の西カレを思い出せ。

作戦は整った。
あとは、明日そのまま実現させるだけ。

行くぞ。

【More・・・】



【18日(火)】9km
 種目別選手権5000m
 記録:15'29"

ダメダメ。

3'03"-6'08"-9'22"-12'31"-15'29"
見返すと2~3kmが落ちすぎ。

さっさと見切り付けて前の集団に行くべきだった。
ラップ78が多かったのが悔しい。

動画を見て30分台を出した時のフォームと比較したら「接地から後ろの足を前に持っていく動作(引き付け)」が遅い。

膝が閉じずに開いて持っていきにくくなっている。
目が鍛えられた後輩によれば、追加で接地時間が長いとのこと。

素早くすれば引き付けも素早くなるだろうか。

・引き付け(ハムスト)の強化
・接地の短い動作の習得

この二点が今後のテーマ。

78なんかかかるのはもうたくさんだ。


【19日(水)】4km
 15分jog+5分jog

フォームについて頭が痛くなるほど考え、試してみた。

110mHの2個下の後輩に聞けば、足の引き付けは考えて出来る動作ではなく、意識の問題だと。
アイデアを貰って、足を膝から落とす所でタイミングを取ってみた。

その時はうまく走れたと思ったけど、動画を撮ってもらって2年前の予選会と比較したらまだ、蹴りあげから引き付けまでに溜めがある。遅い。

jog中には結局いいアイデアは出てこなかった。


【20日(木)】0km
 (完全休養)

昨日のフォーム考察、引き続き。

「何を意識すれば、素早く引き付け動作が出来るか」を考える。

後輩二人が「引き付けはタイミング」と言うんだから恐らく当たってるだろう。
そして、引き付けが遅いならタイミングが遅い、ズレている。

ひとつ思い付いたアイデアは、「左右の足が入れ替わる瞬間」でタイミングを取ること。

どこで入れ替えるかでタイミングを制御できる。
普段は体の真下で入れ替えるように考えていたけど、意識と実際ではかならず遅れが入るらしい。

ならば、「膝が前に出てる瞬間で入れ替える」くらいの意識でいいんじゃないだろうか。

次のjogで試してみる。


【21日(金)】13km
 9000mPR(88,ラスト1000m:3'10")
 1000m(3'14")

きたきたきたきたきた!!
フォームが大幅に改善した。

膝だけではなく、腕も合わせて意識。

「手を前に出すのと同じタイミングで、膝も前に出してくる」

この意識がド填まりした。
恐ろしいくらい走れる。

88秒ペースがとても楽に感じた。
それでも、走っているうちに膝の出るタイミングが遅れてくる。
それを意識でタイミングを戻す。

9000mで引っ張り終え、ラスト1000mを気持ちよく上げたら76ペース。
スピードを上げると、接地位置や腰の高さが難しくなる。
ここはまだまだ伸びしろ。

あと、76秒で走ってると大腰筋(?)がめちゃくちゃ痛くなった。
種目別のスパートでも痛くなったところ。
律速の部位はたぶんここ。どうにかして鍛えられないものか。

走ってるときの動画を撮ってもらった。
2年前の予選会のフォームにかなり近づいた。
パッと見では遜色ないレベル。

もう、後輩には負ける気がしない。
他大学のエース達と闘うべく、このまま走り込んでバキバキに強化する。
負けへんで!


【23日(日)】2km
 10分jog

軽く体を動かす。
フォームは填まってる。多少の起伏でも大丈夫。


今週の走行距離:35km
(丹後駅伝終了まで練習日誌更新を止めます)
関連記事
13:54  |  陸上日誌  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://natsukashisa.blog84.fc2.com/tb.php/335-2eaa5caf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。